夜泣きが止まらない

日光浴をさせて体内時計を調整する

夜泣きが止まらない時は、まずはワンちゃんが何を訴えているのかを考えてみてください。高齢になると、体のどこかに痛みを感じたり、暑さ寒さが体にこたえたり、寝床が体に合わなかったりと、若い頃に比べて悩みが増えます。

ワンちゃんが何を訴えているのかを理解して、その悩みを取り除いてあげると夜泣きは止まることがあります。ナナの場合は、紙オムツを変えてほしかったり、一人でいるのが寂しかったりして夜泣きをしていました。

この投稿の続きを読む »

タグ

夜泣きについて今思うこと

昨日、ナナが亡くなってから初めて過去の日記を読み返しました。

ナナの写真を見ると悲しくなることは自分でもわかっていましたが、結局全ての日記を読み返してしまい、頑張るナナの姿を見て涙が止まりませんでした。

この投稿の続きを読む »

タグ

簡単なマッサージですぐに寝てくれます

夜泣きは認知症のワンちゃんによくある症状です。ナナはというと、ほぼ毎日夜泣きはするものの、今のところ一晩中泣き続けるようなことはありません。

ナナは一人でいるのが寂しい時に夜泣きをします。夜泣きが始まったら、しばらく傍にいてあげて、簡単なマッサージをしてもう一度寝かし付けます。

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ