床ずれになってしまった

柔らかい寝床を用意する&寝返りを打たせる

床ずれは、長時間同じ姿勢で寝返りを打たずに寝ている間に、寝床と接している体の部分の皮膚が圧迫されて、血流が悪くなることで起こります。

自力で起き上がれない、寝たきりなど、寝返りを打つことが困難、もしくはできなくなったワンちゃんに起こりやすく、肘や膝の外側、腰などにその症状が現れるようになります。

この投稿の続きを読む »

タグ

段差のある所を上り下りできない

ドッグステップを設置する

高齢になって足腰が衰えてくると、階段、玄関、ソファーなど、段差のある所を上り下りすることが難しくなります。足腰が衰えてきたら、特に危険な階段の上り下りは止めさせましょう。

ナナの場合は、段差を踏み外して怪我をしないように、階段の上り下りだけではなく玄関の上り下りも止めさせようとしましたが、夜は玄関で寝るのが一番落ち着くようでしたので、段差の不安を感じずに玄関とリビングを行き来できるように、ドッグステップを使っていました。

この投稿の続きを読む »

タグ

床で滑って転んでしまう

床にタイルカーペットを敷くなどの対策をする

足腰が衰えたワンちゃんは、踏ん張ることができずに床で滑って転んでしまうことがあります。(特にフローリングの床は滑りやすくて注意が必要です。)

滑って転んでしまうと、関節や腰を痛めてしまう可能性があるので、必ず床の滑り止め対策をしましょう。私が行っていた対策は以下の2つです。

この投稿の続きを読む »

タグ

このページの先頭へ