床ずれの初期症状かも…

ここのところ急に暑くなってきましたね。

老犬にとって、夏はとても厳しい季節です。ナナは普段、日の当たる時間はお庭で過ごしていますが、今日のような猛暑の日は、熱中症予防のために一日のほとんどをお家の中で過ごしています。

先週、ナナがお家の中で歩き回っている時、右側の胴体の毛が擦れて薄くなってきていることに気がつきました。

床ずれの初期症状かな?と思い、獣医さんに診てもらったところ、「毛の生え代わりの時期ですから、あまり気にしなくてもよいですよ」とのこと。

しかし、今では右側の胴体の毛がさらに薄くなってしまっています。

やはり床ずれの初期症状のような気がしますので、時々寝返りを打たせて、いつもと反対の側を下にして寝かせるようにしました。

床ずれの予防には、柔らかい寝床の上で寝かせる必要があります。そのため、ナナはこんなふうに柔らかいクッションの上で寝ています。

柔らかいクッションの上で寝るナナ

しかし、ここのところ急に暑くなったからなのか、クッションの上ではなく、コルクマットの上で寝ることが多くなってしまいました。床ずれの予防のためにも、できればクッションの上で寝てほしいのですが…。

ちなみに、コルクマットは、足腰が衰えてきたナナが床で滑って転んでしまわないようにと敷いています。

コルクマットの上で寝るナナ

そこで、暑い夏用に、『ケーナインクーラー』というクールマットを買ってあげることにしました。このクールマットは水を入れて使うので弾力性があるようですし、少なくともコルクマットの上で寝るよりは皮膚にやさしそうです。

果たしてナナは新しい寝床の上で寝てくれるのでしょうか!?少し不安ですが、結果は後日お知らせします。

スポンサード リンク

タグ

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ