ペットロスから立ち直り中

ナナが亡くなって3年が経ち、大学生だった息子は社会人になりました。

先日、息子から「また柴犬を飼ったら?」と言われました。毎日ナナを散歩に連れて行く必要がなくなり、パートがない日は家でボーっと過ごすようになった私を心配して言ってくれたのだと思いますが、私は生涯ナナだけです。

ナナが亡くなってしばらくは、ワンちゃん(特に柴犬)を見るのが辛くて、朝と夕方に家の近所を歩くことは控えていました。

散歩ルートだった近くの公園には、本当に長いこと行っていませんでした。

でも、月日が流れ、私もだいぶ落ち着いて、今では散歩中のワンちゃんがいたら飼い主さんに進んで声を掛けられるようになりました。

散歩中の老犬を見ると、足が痛いのかな、目が悪いのかな、などと気になります。ワンちゃんと飼い主さんには頑張ってもらいたいと心から思います。

ナナが亡くなって変わったことは、散歩に行かなくなって運動不足になり、体重が増えてしまったことと、趣味のガーデニングをやめてしまったことですね。

私がお庭の手入れをしている時は、いつも近くまで来てくれて、その様子をじっと見ていたナナちゃん。

ガーデニングの時間はナナとお庭で一緒に過ごす時間でもあったので、ナナが亡くなってからは自然とガーデニングから遠ざかっていましたが、今年こそ、また始めようかなと思っている今日この頃です。

お庭で過ごすナナ

お庭で過ごすナナ

スポンサード リンク

タグ

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. ちりりんこ より:

    可愛いわんちゃんだったんですね。我が家のわんこも老犬にさしかかっています。愛しいと思うほど、その時がいつかくるんだと今から考えてしまい、検索したらこちらのblogにたどり着き
    ました。穏やかなお顔のわんちゃんですね。大切にされていたことがわかります。思わずコメントしてしまいました。

    • midori より:

      コメントありがとうございます。

      ナナのことを穏やかな顔と褒めてくださって嬉しいです。
      高齢になるといつまで一緒にいられるのかと不安になりますよね。
      私もそうでした。
      いつか、ちりりんこさんのワンちゃんが介護を必要とするようになっても、
      できるだけ楽しく笑顔で過ごしてあげてくださいね。(^^)

  2. ナナコ より:

    こんにちは、はじめまして。
    ナナちゃんとっても可愛いですね。
    うちにも昔柴わんこのおばあちゃんがおりましたので、
    なんだか重なってしまいました。
    うちは旅立ってからもう5年になりますけど、やっぱり
    今でも時々ふとした時に、グッとこみあげてくる時があって
    大泣きしてしまう時があります。(*^^*)
    大事な大事な家族の一員だったんですものね。
    そんな簡単ではありませんよね。
    少しずつ少しずつですよね(*^^*)
    でも辛すぎていけなかった
    我が家は愛犬が亡くなった後、突然迷い込んできたにゃんこを
    家族に迎えて暮らしております。
    私はワンコ派なので、物足りなさは感じてしまいますが(^^;
    それでも動物との暮らしはやっぱり楽しいものです。

    きっと無理なさらなくても、自然と新しい家族を迎えられる日がいつかくるのではないかと思います。
    きっとナナちゃんがご縁を運んでくれると思いますよ☆彡

    突然きて長々とコメントしてしまい申し訳ありませんでした。

    • midori より:

      コメントありがとうございます。
      お返事が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。

      柴犬のワンちゃんが亡くなられて5年が経ったんですね。
      私も3年が経ちますが、ナナコさんと同じで、今でも時々
      ふとした時に泣けてしまいます。

      突然迷い込んできた猫ちゃんと一緒に暮らしているなんて、
      素敵です。猫ちゃんもナナコさんと暮らすことができて
      本当に幸せですね。(^^)

      そうですね。無理をしなくても自然に任せればよいのですね。
      実は、私が頑なに生涯ナナだけだから!と言っているので、
      「猫ちゃんもいいんじゃない?」と息子に言われています。

      ナナコさんのコメントで、やっぱり動物との暮らしはよいなと…。
      気持ちが揺らいでいます。(^^;)


コメントをどうぞ

このページの先頭へ