ブログを再開します

約3年ぶりの更新です。

一昨日はナナの命日でした。もうナナが亡くなってから3年が経ったと思うと、月日が流れるのは本当に早いものだと実感します。

旅行先でのナナとの思い出の写真

このブログには、かれこれ2年近くログインしていませんでした。

過去の投稿を読み返すと当時のことを思い出して悲しくなってしまい、新しい記事を書こうとしてもナナがいなくて寂しいとしか書けない…。

それならもうこのブログはやめよう。そんなふうに思っていました。

しかし、先日久しぶりにログインしてみたところ、大変申し訳ないことに、コメントをたくさんいただいていたことがわかりました。

こんなにも長い間コメントを放置してしまい、本当に申し訳ありませんでした。それにしても、今でもまだこのブログに訪問してくださる方がいるなんて…。とても嬉しいです。ナナも喜んでいると思います。

私は、ブログを再開することに決めました。

ペットロスからある程度立ち直っていると思いますし、ナナとの昔の思い出なんかを前向きに書いていくつもりです。

たまにしか更新できないと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

スポンサード リンク

タグ

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 風里 より:

    はじめまして。
    何度もお邪魔して優しさと勇気をもらってきました。
    ありがとうございます。

    我が家にも推定今年15歳の黒柴ミックスのワンちゃんとその娘がいます。
    今は元気で、目も耳もトイレなど(食欲も!)大丈夫のようです。
    不安に思うことも日々ありますが、今を大切にしていきたいですね。

    ワンちゃんたちが安心して暮らせるように、私なりに考えていきたいです(^^♪

    再開ありがとうございます。
    やっぱりうれしいです!
    ナナちゃん、ナナちゃんママのファンです♡

    • midori より:

      コメントありがとうございます。

      久しぶりの更新で、コメントなんて誰にもいただけないと
      思っていたのでとっても嬉しいです。(*’▽’)
      ファンなんて言っていただけて光栄です。

      ワンちゃん2匹と過ごしていらっしゃるんですね。
      15歳でも健康というのは素晴らしいと思います。
      長生きするのが楽しみですね。(^^)

      またブログを見にきていただけると嬉しいです。
      今後ともよろしくお願いします☆彡

  2. ゆっきい より:

    はしめまして。
    実は2月12日に雌の柴犬を亡くしたばっかりでまだ心にあながあいているなか、こちらのブログに出会いました。16歳半で虹の橋を渡っていってしまったのですが、最後の1年はやはり認知症がでて下半身もよたよたしてました。写真もナナちゃんとそっくりでまさにうちのエリーのことかと。。。
    3年経過されてお気持ちは落ち着かれましたか?

    • midori より:

      コメントありがとうございます。

      エリーちゃん、16歳半まで本当に立派でしたね。
      愛情をたっぷり注いでもらって、エリーちゃんは
      ゆっきいさんに心から感謝していると思います。

      ブログでは「ある程度立ち直った」なんて書きましたが、
      3年経っても思い出して涙することもあります。
      夫は今でもナナの夢をよく見るようですし、
      私も庭にいる時、ナナの気配を感じる時があり、
      いつも傍にいてくれているような気がします。

      エリーちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。
      ゆっきいさん、くれぐれもご自愛くださいね。

  3. nana より:

    初めまして。我が家の娘ポメラニアンの名前もナナと言います。ナナは昨年2015年10月17日に15歳10ヶ月で原因不明の肺水腫で亡くなりました。
    ナナが生きていた時は、この老犬のブログを見ていてナナと同じ名前の柴ちゃんがいるんだなぁっと思っていました。亡くなってからは、ほとんど見ることがなかったんですが3年ぶりにブログ復活を知りコメントさせて頂きました。我が家のナナが逝ってしまってから5ヶ月が過ぎました。ペットロス中です。寂しくて、悲しくて、辛いです。3年たってもこの気持ちは変わらないんでしょうか?恋しくて、触りたくて今でも涙が溢れてしまいます。私もナナ以外は飼えません。3年経ってナナちゃんに対する気持ちは変化しましたか?こんな質問を突然本当にごめんなさい。

    • midori より:

      コメントありがとうございます。

      ナナちゃん、15歳10ヵ月までよく頑張りましたね。
      私は、うちのナナが亡くなって5ヵ月が経つ頃は、
      最期を迎えたお布団をまだ片づけることができず、
      悲しくて、毎日ぼーっとしていました。

      こうやってお返事を書いている今も、思い出して
      涙が出ていて自分で驚いています。

      悲しみは時が解決してくれると思います。
      でも、ナナを思う気持ちは変わりません。

      ナナちゃんは、こんなに愛されて本当に幸せだったと思います。
      天国でうちのナナと出会って遊んでいるかもしれませんね。(^^)
      無理しないで、いっぱい泣いてくださいね。

      • nana より:

        私の勝手なコメントで又悲しい想いをさせてしまって、ごめんなさい。お返事ありがとうございます。実は私もナナのベットはまだ、そのままなんですよ。トイレシートもそして水飲み場の下に敷いていたタオルにはナナの足跡が残っているため、タオルもそのままなんです。ほとんどの物は妹や友人、病院、美容院などに上げたりしたのですが、どうしても片付けられない物がまだあります。車椅子も主を亡くしてしまってからもそのままの状態で置いてあります。
        取りあえず命日まではそのままで、その後はその時に考えようと思っています。

        こんな話を読んで下さってありがとうございました。Wナナで遊んでくれてると嬉しいです。本当にすみませんでした。

  4. nana より:

    私、ナナが亡くなってから時間が余ってしまいインスタグラムを始めたんです。もしお暇な時間がありましたら覗いて見てくださいね。
    keitonanaで見れると思います。
    ありがとうございました。

    • midori より:

      コメントありがとうございます。

      そういえば、お庭で過ごしていた時に敷いていたクッションは
      去年の夏までそのままにしてありました。(^^;)
      思い出のものは、無理をして片づける必要はないと思います。

      ナナちゃんの写真、拝見しました!
      何てかわいい子なんでしょう…。
      あんなにかわいい子が急にいなくなってしまったら、
      それはもう、悲しいですよね。

      無理に元気を出そうと頑張らないでくださいね。
      ナナちゃんはいつも傍で見守ってくれていますよ。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ