入浴時に立っていられない

たらいや犬用バスタブを使って部分浴させる

足腰の衰えが進み、飼い主さんが後ろから腰を支えても立っているのが難しくなったら、老犬に負担がかかる全身浴よりも、部分浴をメインにしましょう。

排泄物でワンちゃんの体が汚れてしまった時などは、たらいや犬用バスタブに、下半身が浸かるくらいの高さまでぬるま湯を入れて座らせ、汚れた箇所だけを素早く手際よく洗ってあげると体への負担が少なくて済みます。

全身浴させるなら、汚れを落とす入浴剤で

全身浴は老犬に負担がかかるとはいえ、できることなら全身をきれいにしてあげたいですよね。そこでご紹介したいのが、『モンシュシュ』という汚れを落とす入浴剤です。

たらいや犬用バスタブにぬるま湯を張り、この入浴剤を入れて、ワンちゃんを数分浸からせるだけで体の汚れが落ちるという大変便利なアイテムで、お風呂嫌いのナナでも嫌がらずに浸かってくれました。

犬用バスタブとモンシュシュ

シャンプーは不要、すすぎ洗いも基本不要ですので、ワンちゃんにとっても飼い主さんにとっても体への負担が少なくておすすめです。入浴中は、体をマッサージしてリラックスさせてあげましょう。

スポンサード リンク

タグ

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ