水を飲み過ぎる

容器に入れる水の量を減らし、こまめに補充する

ワンちゃんは高齢になると、腎機能の衰えや新陳代謝の低下によって、若い頃よりもたくさんの水を飲むようになります。

しかし、一度にたくさんの水をガブ飲みしてしまうと、急に体内の温度が低くなって内臓に負担がかかってしまいます。

そのため、特に夏場は、容器に入れる水の量を減らして、ガブ飲みするのを止めさせましょう。その代わりに、こまめに水を補充するようにして、いつでも水が飲めるようにしてあげてください。

水の温度に注意する

老犬には、内臓に強い刺激を与える冷たい水を飲ませないように、夏は氷水ではなく常温の水を、冬は体を冷やさないようにぬるま湯を飲ませましょう。

水を飲むナナ

スポンサード リンク

タグ

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ