散歩に行きたがらない

散歩に行く前にマッサージ&ウォーミングアップ

高齢になったワンちゃんは、自分の体にどこかしら不安を持っていて、特に足腰に不安があると散歩に行くのを嫌がることがあります。

散歩に行く前は、軽く間接の曲げ伸ばしをさせたり、体全体をマッサージするように触ってあげたりして、足腰への不安を少しでも取り除いてあげてください。

散歩に行く前にマッサージを受けるナナ

マッサージをした後は、ウォーミングアップとして部屋の中や玄関先でゆっくりと歩かせます。急に運動させると心臓や足腰の関節に負担がかかりますので、しっかりと体をほぐしてから散歩に行きましょう。

寝たきりへの悪循環を防ぐ

若い頃は毎日喜んで散歩に行っていたワンちゃんが、高齢になって散歩に行きたがらなくなると、こちらとしては張り合いがなくなってしまいますよね。

老犬に若い頃と同じ運動をさせるのは体に負担となりますので、老いに合わせて運動量を減らしていくことは必要です。しかし、だからといって、散歩の時間を必要以上に短くしてはいけません。

ワンちゃんが嫌がるからといってあまり散歩に連れて行かなくなると、足腰の筋力が衰えて寝たきりになってしまいます。寝たきりを防ぐためにも、毎日適度な運動をさせるようにしましょう。

スポンサード リンク

タグ

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ