少しずつ回復しています

昨日は温かいコメントをいただきましてありがとうございます。

ナナの体調が急変したのは月曜日でした。実は、その前日と前々日は私の仕事で大切なイベントがあったため、夫にナナの面倒を見てもらっていました。

もし一日二日早く体調が急変していたらと思うと、ナナはちゃんと分かっていて、私の空いている日を選んでくれたのかもしれません。不思議ですが、ナナを病院に連れて行かなくてはいけない日は毎回私のお休みの日なんです。

昨日は哀れなナナの寝顔を見ていると、心配で泣けてたまりませんでした。

一日中、ナナの手足を温めたり、お話をしたり、お歌をうたってあげたり…。私の思いが通じてくれたのか、ナナの体が少しずつ温かくなりました。

今ではお水が欲しいと要求するようになりましたし、流動食もゴクゴク飲んでくれるようになりました。

少し元気になってくれたナナ

少し元気になってくれたナナ

寝たきりになってしまいましたが、生きていてくれるだけで十分です。

皆様、ご心配をおかけしました。m(__)m

スポンサード リンク

タグ

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 姫丸 より:

    こんにちは。
    ナナちゃんは偉い子ですね。
    みどりさんは、お仕事がありながらの介護は大変だということを、
    愛らしいナナちゃんは、ちゃんといつもわかってくれているのです。
    だから、みどりさんのやさしい気持が伝わったのでしょうね。

    頑張って食べてね!ナナちゃん!

    • midori より:

      コメントありがとうございます。

      偶然だとは思いますが、ナナの具合が悪い日はいつも
      仕事がない日なんですよね。

      仕事をしながらの介護は大変ですが、
      息子が来週末に帰省して正月いっぱいナナの面倒を
      見てくれるらしいので、その時に一息つけそうです。
      信頼して全てを息子に任せることはできませんが…。

  2. ごまねぇ より:

    ナナちゃん、偉いね。

    お水にポカリを20倍に薄めると味がして飲んでくれるかもしれません。
    果汁100%のジュースを薄めて飲ませるのもいいかもしれません。

    頑張ってね。

    • midori より:

      アドバイスありがとうございます。

      お水+ポカリは先ほど試したところ、
      美味しそうにゴクゴク飲んでくれました。(^^)

      やっぱり味が付いていると飲んでくれますね。
      お水+ジュースはまた試してみます♪

  3. ミッチー より:

    ナナちゃん、少しずつ回復してきているようで安心しました。
    このままナナちゃんの体調が安定するように願っています。
    それにみどりさんの空いている日を選んでくれるなんてナナちゃんとってもえらいですね。

    普段は私も仕事をしているので、なかなか思うようにじじ様を病院へ連れていってあげられないのが申し訳なく思います。ずっと一緒にいてあげたい気持ちももちろんありますが、仕事をしないとじじ様のご飯も買えなくなっちゃうのでなかなか難しいですね。
    でも今のところこれといった大きな体調の変化が無いのはじじ様なりに私のことを想ってくれているのかな?

    私なりに残り少ないじじ様との時間をまったりゆっくり暮らせていけたら、と思います。

    ナナちゃんも一緒に頑張ろうね(^^)

    • midori より:

      コメントありがとうございます。

      そうですよね。仕事しながらとなると、なかなか平日に
      病院に連れて行ってあげられないんですよね。

      しろちゃんが18歳になっても健康でいてくれるのは、
      本当に家族想いなんだと思います。

      話は変わりますが…
      ミッチーさんのブログ記事「かわい子ちゃん 」にある
      しろちゃんの写真、かわいくて笑ってしまいました。

      しろちゃんも頑張ろうね♪

  4. うめや珈琲 より:

    midoriさんの気持ちが、ナナちゃんに届いたんですね。
    ナナちゃんは、midoriさんに喜んでほしいんでしょうね。
    midoriさんの喜ぶ顔が見たくて、
    悲しませたくなくて、元気になろうと頑張ってるんだね。
    えらいょ、ナナちゃん。

    • midori より:

      コメントありがとうございます。

      ナナはよく頑張ってくれていると思います。
      獣医さんにあまり長くないと告げられた時は、
      もう衰えていく一方であると覚悟していましたが、
      想いが通じたのか、今ではお水も流動食もちゃんと飲んで、
      寝ながら手足をパタパタさせるだけの力は戻りました。

      ナナを励ましていただいて、本当にありがとうございます。
      m(_ _)m

  5. アロハ より:

    はじめまして。
    読み逃げですが、よく読ませてもらってます。
    うちも10才の愛犬がいます。高齢のワンコと暮らすにあたって、とても参考になりますし、知識にもつながります。ナナちゃんから教わってます。

    哀れな姿だなんて・・・・
    決してそんなことないですよー!哀れな姿みて泣けただなんて、
    そんな悲しいこと言わないでくださいよー。私は高齢のワンコの姿は、よぼよぼになろうと寝たきりであろうととても美しい姿だと思ってます!笑顔でいてあげてください。ニコニコー
    ママさんが笑ったり、話しかけたり、歌ったりしたら、ナナちゃん調子よくなったんですよね。犬はエネルギーをすごく感じるんですよね。うちも愛犬が病気発覚して、毎日私が落ち込んで泣いてばかりでした。案の定その負のエネルギーを感じたのか、ますます具合わるくなりました。このままではいかん、とママさんみたいに笑ってしゃべったり歌ったり、とにかく前向きになりました。すると、やはりいいエネルギーも伝わるのですね。調子がよくなりました。病気も克服しました。エネルギーってほんとにすごいと思います!
    どうか、かわいそう、とかごめんなさい、とか誰も得をしない負のエネルギーはなくし、笑っていてあげてください。
    すいません生意気なコメント。

    ナナちゃん、穏やかに過ごしてほしいですね。
    とてもかわいいお目目にニコニコしちゃいます。

    • midori より:

      コメントありがとうございます。

      その通りですね。いつも笑顔で接するように、
      今まで以上に心がけようと思います。

      今は少しずつ元気になってくれているので、
      良いエネルギーが伝わっているんですね。(^^)

  6. 姫丸 より:

    アロハさんへ

    前のコメントについて

    みどりさんは、明るく前向きに介護していらっしゃると思います。
    哀れな寝顔とは、言葉の綾で使われただけで、この状況でおかしいとは思いません。

    16歳近くで体調が急変することは、大変な事なのでさぞ心配されたことと思います。15歳の子がいる私にはよくわかります。
    頑張っているナナちゃんもみどりさんも、偉いと思います。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ