ゴハンを食べてくれました

昨日初めて点滴をしたナナ。だいぶ疲れたようで、今日もずっと寝ていました。

点滴で栄養補給したとはいえ、ゴハンを丸二日間食べていません。そこで、今日はゴハンを食べやすいようにフードプロセッサーを使ってドッグフードを細かく砕いてから食べさせることにしました。

フードプロセッサー

ドッグフードとささみスティックをフードプロセッサーにかけて、

ささみスティックとかつお節をトッピング

かつお節を乗せて、その上から野菜スープの汁を加えてみました。

野菜スープの汁を加える

フセの姿勢でゴハンを食べるナナ

すると、いつもの半分くらいの量を食べてくれました。

もうゴハンを食べてくれないんじゃないかと心配していましたので、少しでも食べてくれて本当に安心しました。(T_T)

スポンサード リンク

タグ

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. yumisuke より:

    ナナちゃん ゴハンを食べてくれたんですね~♪
    ほんとに良かったです。

    食べてくれないというのはとても心配になりますよね…。

    シオンも今日になってやっと食べてくれるようになって、ほっと一安心してます。

    高齢犬にはこの寒さは堪えるのでしょうね。
    早く暖かくなるといいですね!

    • midori より:

      コメントありがとうございます。

      ナナもシオンちゃんも同じ時期に食べなくなってしまって
      本当に心配しましたが、ふたりとも食べてくれてよかったです。

      若い頃はそれほど寒がることもなかったのですが、
      この歳になるとやはり体に堪えるようで、毛布を何枚も重ねて
      ぬくぬくの状態で寝かせています。(^^)

  2. うめや珈琲 より:

    リンクありがとうございます。
    私も、リンクさせていただきました。

    前にコメントさせていただこうと思ったのですが、
    出来ませんでした…

    ナナちゃんを陰ながら応援してます。
    ご飯をしっかり食べて、長生きしてね♪
    また、来るからね♪
    U^ェ^U

    • midori より:

      励ましのコメントありがとうございます!

      私も同じくうめちゃんを見るのが日課となって久しいのですが、
      一度もコメントを残したことがありませんでした。m(__)m
      今後はコメントを残させていただきます。(*’▽’)
      うめちゃん、病気などせず健康に育ってね♪

  3. たま より:

    はじめまして!
    ご飯、少しでも食べてくれて安心しました!

    いつも気になって記事読ませてもらってます!
    ナナちゃん!頑張って!!!

    • midori より:

      コメントありがとうございます。

      Cooちゃんの日記を読ませていただきました。
      17歳と10ヶ月、大往生ですね。
      ご家族から大きな愛情を受け、空ちゃんや陸ちゃんにも
      囲まれて、本当に幸せな人生だったと思います。
      Cooちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

  4. マルコ より:

    ナナちゃんごはん食べてくれて良かったですね。
    うちも鰹節好きですよ~。
    がんばって食べてる様子がかわいい^^

    • midori より:

      コメントありがとうございます。

      調子の悪い時にはおやつも食べようとしなかったので、
      ゴハンを食べてくれて本当に安心しました。

      自作でフードを作っていらっしゃる方が大勢いる中、
      貧相なゴハンをUPしてしまい恥ずかしいのですが…。(笑)
      ナナはかつお節が大好きです♪

  5. 慶次郎丸 より:

    ナナちゃんが、ご飯を食べてくれてよかったヽ(;▽;)ノ

    どうか、くれぐれも介護疲れのないように、ナナちゃんを

    支えて行って下さいね これからも、ずっと!!ε=┌(;・∀・)┘

    • midori より:

      お気遣いありがとうございます。

      介護疲れはお互いに気をつけなくてはいけませんね。
      最近はゴハンを食べてもらおうと、ドッグフードに混ぜる
      ものを変えたり、いろいろと試行錯誤しております。

      あと、ナナはもう歩くのが難しくなってしまいました。
      慶次郎丸さんのワンちゃんは17歳なのにしっかりと歩けて
      本当に立派だと思います。

      お互いに体に気をつけながら介護しましょうね。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ