病院で点滴を受ける

毎回ご報告しているように、ナナはずっと元気がありません。

ハーネスを使っても歩こうとしませんし、食欲もありません。昨晩は全くゴハンを食べてくれなかったので、今朝病院に連れて行きました。

診断の結果は、老衰…。

体内には全く悪いところがないそうです。

ショックだったのはナナの体重。わずか6.8キロにまで減っていました。

そして、栄養補給のために点滴を受けました。

ナナにとってはこれが初めての点滴。病院で長時間過ごして疲れたようで、今日は帰ってきてからずっとぐったりしていました。

病院から帰ってきて疲れた様子のナナ

病院から帰ってきて疲れた様子のナナ

また元気になってくれるよね、ナナちゃん。

一緒に頑張ろう。

スポンサード リンク

タグ

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 姫丸 より:

    こんにちは。
    15歳になったばかりの黒柴女の子がいます。
    最近急に足腰が弱くなり、ヨロヨロ歩いています。

    ナナちゃん愛らしい子ですね。
    病院にお泊まりしたり、お利口さんですね。
    体調が心配です。
    早く、前のように食欲旺盛で元気な
    ナナちゃんに戻りますように。。。

    • midori より:

      コメントありがとうございます。
      ナナの心配をしていただいて本当に嬉しいです。

      15歳の黒柴女の子なんですね。(^^)
      ナナはもうすぐ16歳で、最近急に衰えがきました。
      柴犬で15歳、16歳というと人間では80歳以上の高齢者
      ですよね。

      私は、20歳を超えても元気な高齢犬のブログなどをよく見て
      いたこともあって、ナナもまだまだ衰えるのは先のことだと
      甘く考えていた節があり、反省しているところです…。

      姫丸さんのワンちゃんも末永く元気でいられますように!


コメントをどうぞ

このページの先頭へ