高齢になって益々食欲旺盛なナナ

再来月に16歳になるナナは、今でも全く食欲が衰えません。

食べ過ぎは認知症の一症状ですが、ナナは若い頃からものすごく食い意地が張っていましたので、食欲旺盛なのは認知症だけが原因ではない気がします。

前回の記事では、息子がナナにおやつをあげた時に、手のひらを噛まれてしまったことを書きました。

その時のおやつがこちらの歯磨きガムです。

ナナの大好きな歯磨きガム

柔らかくて老犬にも食べやすく、ナナの大好きなおやつです。目の前に差し出すとこのとおり。老犬とは思えない俊敏な反応で勢いよく食いついてきます。

歯磨きガムを食べるナナ

歯磨きガムを食べるナナ

歯磨きガムを食べるナナ

歯磨きガムを食べるナナ

歯磨きガムを食べるナナ

息子はドジなことにこのガムを手のひらに乗せて与えたらしく、この勢いで噛まれてしまったとのこと…。

老いても狩猟犬の本性は消えていませんね。

手を噛まれることのないように、私も気をつけようと思います。(;・∀・)

スポンサード リンク

タグ

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 慶次郎丸 より:

    こんばんわ 初めまして(*´∀`*)

    うちのミックス犬(黒柴似)も17歳になり、

    フラフラゆらゆらグルグル夜泣きもありますが、

    これからが、飼い主の本領発揮だと思い、犬共々

    頑張って生きていくつもりです。

    ナナちゃんも、長く、ともに生きて行ける事をお祈りしてます。

    また、サイトに遊びに伺いますね(#^.^#)

    • midori より:

      コメントありがとうございます。

      ナナはまだ夜泣きは大変ではありませんが、
      いつもフラフラゆらゆらグルグルしております…。

      ナナより1年先輩のワンちゃんなんですね。(^^)

      いろいろと大変なこともありますが、お互いに
      介護を頑張っていきましょう。(^^;)


コメントをどうぞ

このページの先頭へ