硬いものが食べられない

ゴハンをぬるま湯でふやかしてから食べさせる

歯が悪くなったり、噛む力が衰えたりすると、いつものドッグフードをしっかりと噛んで飲み込むことができなくなってしまいます。

その場合は、ドッグフードをぬるま湯でふやかしてから食べさせましょう。熱湯でふやかすと栄養価が損なわれてしまうので、必ずぬるま湯を使います。

また、必要であれば、フードプロセッサーを使ってドッグフードを細かく砕いてからぬるま湯でふやかすと、より一層食べやすくなります。(詳しくは、こちらをご一読ください。)

それでも食べるのが困難な場合は、シリンジ(針のない注射器)を使って流動食を飲ませます。流動食は、ドッグフードをミキサーにかけて手作りするか、もしくは市販のものを使います。

シリンジを使って流動食を飲むナナ

カロリーエース
カロリーエース(犬用流動食)

自力でゴハンを食べる力は、本来生きるために不可欠です。噛む行為は脳に良い刺激を与えますので、少しでも噛む力が残っているのなら、できる限り自力で食べさせるようにしましょう。

スポンサード リンク

タグ

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ